ユーザー
商品を探す
コンテンツ

《 特集 》 
ペイフォワード(Pay it Forward) 〜あなたの優しさを医療従事者に〜


※現行のペイフォワードセットにつきましては5月31日(日)をもって終売とさせて頂きました。
なお、本プロジェクトは止まる訳ではなく、今後は中長期的な支援を継続するべく新たな形を検討してまいります。

引き続き全国の医療従事者の方々に皆様の想いを届けるべく調整を行っており、定期的に病院へお届けしてまいります。
本ページ下部や、弊社ホームページやメルマガにて随時お知らせいたしますので、宜しければこの機会にメルマガ登録をお願いいたします。
>>>Dari Kメルマガ登録

4月20日のスタートから5月31日までの購入は累計3,500人以上にのぼり、
約7万人分のチョコレートをお届けすることになりました。
改めまして皆様のご協力に感謝致します。ありがとうございました。

新型コロナウイルスが広がる中、会社や学校が休みになり、外出することなく日々を家で過ごす方が増えています。一方で今、医療従事者は日に日に増えるコロナウイルスの感染者に対応するため、自身の感染リスクにひるむことなく、極度の緊張下で休みなく働いています。外出自粛が求められる中、在宅勤務の方々や学校に行けないお子様をお持ちの方々からは、「外出も外食も出来ないし、美味しいスイーツで気分転換したい」という声や「ニュースで医療機関が大変なのは分かるけど、自分たちは何もできずもどかしい思いをしている」という声が聞かれます。

一方、私たちDari Kを取り巻く状況を説明致しますと、通常であれば春の京都は桜を鑑賞するため国内外からの観光客で溢れます。そのため、Dari Kではお取引のある京都の駅の店舗や売店あるいはホテルに納品する商品を沢山製造しておりました。しかし、コロナウイルスの影響でそれらのお取引様からの発注がキャンセルされ、また既に納品していた商品が返品される事態となっています。そのため、通常の販売数の3か月分以上にあたる商品が在庫過多に陥ってしまいました。

さらに、チョコレートの原料であるカカオ農家からカカオ豆を直接買い取っているDari Kの製造・販売がストップすると、サプライチェーン上流にいて直接契約しているカカオ農家にも影響が出てきます。ただでさえ、コロナウイルスと一見何の関係もないカカオ豆の相場ですら、今年2月から4月にかけて約3割下がり、カカオ農家は収入が激減している中、Dari Kがカカオを買い取れないとなると、その農家にも多大なる影響が出てきてしまいます。

他方、世界中の医療従事者は今、ご自身の感染リスクを恐れず、朝から晩まで病院で張り詰めた空気の中で勤務を続けて下さっています。美味しいスイーツで一息つきたいと思っても、どんなスイーツを食べようかと考える余裕なんてありません。それどころか、日に日に増える感染者の数に焦りを募らせ、ご自身の気力と体力を案じている方が多いのではと察します。

私たちDari Kは、これまで『win-winな関係(両者にとってメリットがある関係)』を築くことに注力してまいりました。それは主に生産者(農家)と消費者がwin-winになる仕組み作りでしたが、今私たちはこれまでの経験を活かして、新たなwin-winの関係を築く挑戦をしたいと考えております。

 

その仕組みを図示すると下記のようになります。
 
 
  1. お客様は、通常通りご自宅用あるいはご家族やご友人などのギフト用に、Dari Kチョコレート商品を購入します
  2. Dari Kは、お客様のご注文通り商品をお届け致します
  3. Dari Kは、お客様のご注文金額分のプレミアム・チョコレートをコロナウイルスの患者様を受け入れていらっしゃる医療機関・医療従事者の方々にお届け致します
  4. Dari Kは、インドネシアのカカオ農家からカカオ豆の買取を継続致します

これにより、お客様はチョコレートを楽しみつつ、今大変な状況にある医療従事者に何もできないというもどかしさを少しでも解消することができます。医療従事者は、束の間かもしれませんが、皆様からの感謝の意を受け取り、Dari Kのチョコレートでほっと一息ついていただくことができます。そしてDari Kは、在庫過多の状況を解決することでカカオ生産者からの買い取りを継続することができ、インドネシアの農家の生計を守ることができます。
 
『win-winな関係』を築くことで、負の連鎖から抜け出すための大きなチャレンジです。
ご協力いただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。




■ 本件に関するプレスリリース ■
5/1 活動報告【医療機関にチョコレートを届けました(初回)】
5/5 医療機関選定について【NPO法人「まもるをまもる」とのコラボレーション】

ペイフォワードのチョコレートお届け先(8/6時点)

*ペイフォワードのチョコレートをお届けした医療機関

■京都府
・京都府立医科大学附属病院
・京都市立病院
・京都大学医学部附属病院
・社会福祉法人 京都社会事業財団 京都桂病院
・医療法人財団 康生会 武田病院

■栃木県
・自治医科大学附属病院

■滋賀県
・地方独立行政法人 市立大津市民病院

■大阪府
・社会医療法人同仁会 耳原総合病院 NEWS RELEASE

■東京都
・国立国際医療研究センター
・社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部東京都済生会 東京都済生会向島病院
・日本赤十字社 武蔵野赤十字病院
・東京医科大学八王子医療センター
・特定機能病院 日本大学医学部附属板橋病院
・杏林大学医学部付属病院
・順天堂大学医学部附属順天堂医院

■愛知県
・日本赤十字社 名古屋第一赤十字病院

■福岡県
・地方独立行政法人 筑後市立病院
・一般財団法人 医療
・介護・教育研究財団 柳川病院

上記の他、病院名を公開されない医療機関が複数あります。
-----
フェアトレードチョコ(想い)を医療者に届ける! Dari K&NPOまもるをまもる(外部リンク)

◆その他の特集企画ページ◆
おうちで楽しむ『チョコレート手作り体験』特集
夏のおすすめギフトセット2020